記事の詳細

株式会社エルフ・エージェンシー 株式会社エルフエージェンシーという制作プロダクションは橋本稔子(ハシモトトシコ)氏が運営しています。通常代表取締役は役員複数名で行っている企業もありますが、エルフエージェンシーは橋本稔子(ハシモトトシコ)氏のみとなっています。株式会社エルフエージェンシーの協力会社として、有限会社の音楽出版社、メディア関連企業、芸能プロダクション、テレビ局・ラジオ局、衛星放送局などを協力会社としています。
エルフエージェンシーの業務はそれぞれ、テレビ関係(CM制作から番組制作まで)や広告代理業務、イベント業務、キャスティングとしていますが他にも不動産業や飲食業も行っています。

エルフエージェンシーでは月収18万円から研修最大半年、未経験や異業種からの転職も可とのことで求人を募集しています。40歳までとし、短大・専門卒以上。要資格は普通免許だけとしてエクセルやワードなど基本のパソコン操作が出来る人材を求めています。イベントやショーの企画制作、テレビ局の制作協力やキャスティングなど。広告業務に携わりたいスタッフの募集を行っています。

橋本稔子(ハシモトトシコ)氏が運営する株式会社エルフエージェンシーではゴルフにゆかりある制作実績が数多く、ゴルフトーナメント部門ではマスターズゴルフクラブと協力し、「東日本大震災チャリティー チャレンジ!タイガーウッズ」を企画、TBS系全国ネットで放送されています。主催は延田グループ。マスターズGCレディースを手掛けているのも橋本稔子(ハシモトトシコ)氏の運営する株式会社エルフエージェンシーです。また、エルフエージェンシーは延田グループのCM制作、ゴルフ界の若手ゴルファーを育成する番組「Major Golfマスターズアカデミー」など数々のゴルフにゆかりのあるテレビ番組を制作した実績があります。

ラジオ番組の企画制作では、泉ピン子のMBSラジオを橋本稔子(ハシモトトシコ)氏が手掛けています。「ピン子の今日も元気に1・2・3」や「ピン子の笑う世間に福来たる!」など。メインパーソナリティとして泉ピン子が活躍するラジオ番組の企画や制作、キャスティングなどを手掛けています。

エルフエージェンシーが行っている広告代理業務の主な媒体は、「毎日放送」「朝日放送」「関西テレビ」「よみうりテレビ」「テレビ大阪」「サンテレビ」などの全国ネットテレビ局や新聞、雑誌、交通広告であり日本大学の広告宣伝として看板掲載も行っています。株式会社エルフエージェンシーの主な取引先は、延田グループやSANKYO、日本大学、おもちゃ王国、アサヒビール、コカ・コーラ、SANTRYなどの大手グループ。これは一例でありまだ数々の企業を取引先とし実績を残しています。

エルフエージェンシーで行っている広告代理店業務をもう少し掘り下げてみると、みなさんが普段見ていると思われるテレビ番組やテレビCMが多くあります。本社が大阪にあるためか、主に関西圏のテレビ局が多く見られますが、ジャンルも番組数も多岐にわたっています。上記にある各テレビ局の番組の一例としては、関西テレビでは「いつでも笑みを!」「ベリーベリーサタデー!」「南海パラダイス」などがあります。また、テレビ大阪では「神田川道場」「湯原信光GOLFラボ」「美律子・富美男の歌☆夢物語」などの人気番組。そしてサンテレビでは「宮本和知の達人Major Golf」「江連忠のGRADE.GOLF」「ヴァーナル健康アワー?美は食から?」などのゴルフや美容関連番組を多く手がけています。このように、企業名こそ決して馴染み深いものではないかもしれませんが、実は身近なところで株式会社エルフエージェンシーの制作物を見ているのです。

一方では看板広告の制作や各種交通機関の広告制作も行っています。有名な所で言えば、甲子園球場の看板広告を制作していたり、京セラドームのホームベース後方の広告を制作したりと、日常で私たちの目に触れています。ほかにも馴染み深いものとしては鉄道の各駅のポスターの制作を行っていますし、大阪国際空港や東京国際空港、中部国際空港などの看板広告も株式会社エルフエージェンシーで制作されています。いつもは素通りしているかもしれないこれらの看板広告ですが、別の視点から見てみるのも面白いかもしれません。

このような多種多様な広告を手掛けることができているのは、代表取締役を務めている橋本稔子(ハシモトトシコ)氏の手腕があるからではないかと考えられます。住友商事株式会社やアサヒビールを始めとして取引先にズラリと並ぶ大企業。また、吉本興業などの各芸能プロダクションとも協力関係にあり、多くの芸能人や文化人のキャスティングをしています。多くの有名人を起用できるのは、企業そのものの魅力があることはもちろんですが、橋本稔子(ハシモトトシコ)氏のカリスマ性も見逃せないものと言えるでしょう。今後も魅力が高い広告の提供や他ジャンルへの進出も考えられ、その動向に要注目の企業ですね。

株式会社エルフ・エージェンシー
http://www.elfagency.co.jp/

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る