記事の詳細

労働時間を削減しようと呼びかけていましたが、みんながそうやると大丈夫なのか心配になります。荻原綾さんもおっしゃっていましたが、こう連休や休みが多いと日本の経済が心配になるのです。

GDPでは日本は落ち目だと言われています。それに借金が約1000兆円を軽く突破しているのです。ですからもっと働かないと他の国に負けるように思うのです。まあ2位でいいとか、もう高度成長期は終わったからいいという考えの人もいました。人間社会では競争があることで成長したり進歩してきたのです。

特に日本は資源の乏しい国と言われてがんばってきたのです。やはりある程度労働しないと競争には勝てないでしょう。そうして日本製品は信頼されるものになったのです。信用を勝ち得てきたのです。消費税も10%に上げられようとしています。豊かなら増税しなくてもいいのではないでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る