記事の詳細

阿含宗の東海本部は名古屋にあります。東海本部の管轄としては岐阜、三重、浜松、豊橋、三河といったエリアの道場になるのですが、日々修行を行っている信徒も多いです。阿含宗の教えとしては、成仏をと考えらえています。この点は仏教に似ているものではあるのですが、仏教の成仏とは些かニュアンスが違います。むしろ阿含宗は仏教では成仏は出来ないだろうと定義づけ、自分たちが本当の意味での成仏を成すために日々修行を行っているという解釈なのです。

ですが決して喧嘩をしているとかではありません。むしろチベットやミャンマー、スリランカといった仏教のメッカと言っても過言ではないような国々の仏教界から法位や僧位を授受しており、スリランカからは本尊を寄贈されるほどに評価されています。その評価から、世界中で護摩法要を行っているのです。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る